スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと少しで1000ひっとなのか・・・

こんな何にも無いブログにこんなに来てる人が居るなんてびっくりですね、更新もほとんどないですし何だか申し訳ないです

制作のことですが・・・何か色々と親の年賀状の手伝いをしたりやり直したりで全く進んでおりません(´;ω;`)
本気出すと言った傍からこれだとどうしようもないですな、ハハハッ・・・はぁorz

そろそろ・・・

(制作に)本気出す(

注:やっつけものの小説です、超短いです

「くそよえぇですこと。暇だったので通してあげましたが、これでは暇潰しにもなんねぇですわ」

 それは一方的な、もはや虐殺であった。
 周囲には無数の嘗て人であったものが無残に転がり、生きている者は歴戦の傭兵を思わせるガッチリとした体格に大きな戦斧を杖代わりにようやく立っている男と、目の前に居る傲岸不遜な、ちょっとおかしなお嬢様言葉を発した赤いゴスロリ風な衣装を身に着け、金髪の髪を腰の辺りまでストレートに伸ばしている、まるで人のものではない人形のような造形美を持った、幼いながらも威厳を感じさせる少女のみ。


「このバケモノが!」

「失礼な人ですわね。この超絶美少女であるわたくしをバケモノ呼ばわりなんて。アナタの目はゴミですの?」

 男はそう吼えると目の前の、戯言をのたまう少女に向かってその大きな戦斧で斬りかかる。
 しかし戦斧は途中で見えない何かによって弾かれる。

「・・・っ!。バカな!?」

「無駄ですわ。この障壁をアナタ如きが破れるはずがありませんもの。そろそろよろしいかしら?いい加減虫けらに付き合うのには飽きたことですし」

 男が自慢の戦斧を弾かれ驚愕していると少女は鬱陶しそうに、まるでもう男には興味はないといった風に手をかざす。

「滅びなさい」

 その一言とともに手を振り下ろすと、とてつもなく強力なエネルギーの塊が発射される。
 そこで男の記憶は終わっていた。

 思えばいかにも金持ちといわんばかりの大きな屋敷があり、親や使用人は出ているのか1人、幼い少女が住むだけなので楽な仕事だと思っていたのが運のツキだったようだ。
 その少女は強い力を持つと聞いてはいたがそれでも俺たちの山賊団が失敗するとは思えなかった。
 何しろ山賊団とはいえAランクが自分を含め3人、Bランクが8人、その他の団員が30人を数えるというそこらの素人どもが山賊になったのではなく、腕の立つ傭兵崩れの者たちで結成された山賊団であったからだ。
 慢心だったのかもしれない。今までこの山賊団は強盗や、暗殺、果ては村を襲って滅ぼしたこともあり、失敗したことがなかった。窮地に陥ったこともあった。だがその度に山賊団は、持ち前の武力を発揮して脱してきたのだ。
 その自信が事前に情報を集めることを怠ってしまった。
 そうでなければ幼い少女が1人きりで大屋敷に住んでいて、今まで無事であった意味を考えないはずはなかったのだから。


「それにしても退屈ですわ・・・わたくしに釣り合う強さを持った方はおらず、虫けらばかり」

 少女はため息をつきながら片づけをしようと死体を一箇所に集め、腕を一振り。
 それだけで高エネルギーの塊が死体へと向かい、滅ぼし尽くし、後には何も残らない。

 ・・・はずであった。

「あら?何か落ちていますわ。これは・・・鏡かしら?でも欠けているようですわね」

 何も残らないと思っていた少女は面を喰らい、フヨフヨと浮遊しながら鏡の欠片を拾い、覗いてみる。

「な、何ですの!?この魔力は、きゃぁぁぁぁぁぁっ!!!」

 鏡は急に眩いばかりの光を発し、辺り一面に高密度の魔力が漂う。
 光が収まった頃には、少女の姿も、鏡の欠片も、高密度で展開されていた魔力も無く、何事もなかったかのように静寂が佇むだけであった。

続・・・く?

補足
(オリジナル設定)この世界では下から、E・D・C・B・A・AA・AAA・S・SSの順にランクが存在します
目安としてはEは一般人レベル、Cで一人前の冒険者、Aで凄腕の冒険者、SSになると1人でその気になれば1国をも滅ぼすことができると言われています

あとがき
思いつきで作った超短編小説です
強い人物と交戦して屋敷を自爆させて、吹っ飛んだ先にこの鏡がある・・・という風な展開も考えてみましたが私にはかけそうに無かったので諦めました(ぇ
まぁここに来る人ぐらいになると大体この少女は誰がモデルか分かると思いますがゼノン=ゼシフィードという斬紅朗氏のオリジナルキャラをモデルにしています、ぜのぬかあいいよう、抱っこしてもふもふしたい・・・はぁはぁ(*´Д`*)
まぁこんなやっつけモノな小説ですが、楽しんでいただけたのであれば幸いです
こんなに短くちゃ楽しめもしねーよ!という罵声が飛んでくるよぅ、助けてー!ぜのぬー!(蹴

11/16 地味に加筆修正とか
S-Zenon?あんまり進んでないんで物凄く気長に待ってk(ry

2/26 微修正

嫌われ者チェック

何やら皆やったらしいものをやってみる(何

瑞燕よ。
お前の嫌われ者指数を教えてやろう。
お前は100点満点で 79点 と出たぞ。

ちなみに、あんまりみんなから嫌われている奴は、
100点以上になることあるのじゃ。わかったか?



上記の点数から、君の嫌われ者としての評価が決まったので発表する。
君の嫌われ者レベルは「憎まれっ子」である。

「自分は協調性があるほうだから」なんて、本気で言ってるのかい?
こいつは驚いた。こんなにチームワークを乱している張本人なのに。

君みたいにみんなの神経を逆なでしていれば、みんな君のことを
避けはじめるのも無理はないよ。みんなが陰でなんて言ってるか
知ってる?「消・え・ろ」ってささやいているんだよ。

グラフ 結果値
(単位:点)
ネガティブ 11点
プライド 24点
ヒステリー 17点
マニアック 8点
エゴイスト 19点




ネガティブ度についてのコメント

あなたのネガティブ度は影のない人というレベルです。
あなたの周りにはいつも笑いがあり、人の心を明るく
させているようです。陽気な人と呼ばれています。

あなたに関しては、あなたと話をしていると元気に
なれる、という評判があるようです。分かります。
あなたの先天的な明るさに、人は惹かれるのです。


あなたのプライドは、自分のために人を殺すほど強烈です。

あなたとかかわりになった人が本当に気の毒でなりません。
一体今までに何人の人を犠牲にしてきたのですか?

あなたの心の中には、自分が宇宙の中心という強固な意識が
存在しているようです。恐ろしいことですが、あなたの中では
自分自身が最高の法律なのですね。今すぐ死んでください。


あなたのヒステリー度は、感情的な奴ってところです。

あなたは普段はそこそこいい人なのに、ちょっとしたことで
簡単に感情を害し、激しい言動をしてしまいます。

はっきり言わせてもらいますが、あなたのそんなところに
みんなは嫌気がさしています。そんな自分を変えたいなら、
カッときた時、深呼吸しながら3秒数えると良いでしょう。


あなたのマニアックさは万人受けします。

あなたのこだわりには、世間の人たちが理解を示します。
かなりノーマルな趣味を、センスよくもっている人です。

あなたが自分で「マニアックだなあ」と感じることでも、
結構みんなからは「いい趣味してるね」と、暖かな応援を
してもらえるでしょう。ようはセンスなのです。


エゴイスト度
あなたは恐るべきエゴイストです。

自分のわがままのために他の人が犠牲になっても、あなたは
それが当然だと感じているようですね。

あなたのような人がいる限り、世界には貧困や環境破壊の
問題はなくなりません。何しろあなたの判断基準ときたら、
「自分にとって得か、損か」だけなのですから・・・。


瑞燕さんお疲れ様でした。

毒舌すぎワロタ ひでぇw

まぁとりあえず

まぁとりあえずブログを作ったことだし適当に記事でも(何

Jun氏にサンプルとして貰ったキャラのお陰でお世辞抜きでかなり制作が進みそう
ぶっちゃけProj化とかカラー別でHitdefとかどうやっていいのか分からなかったりしたから相当助かりました、感謝

Proj化に伴う弊害の修正や新技を追加、それから超即死などの効果の追加などなど・・・改変は比較的楽とは聞いてたが大変なんだなぁ・・・と実感しましたよ
プロフィール

瑞燕

Author:瑞燕
某所ではゼノンの人と呼ばれております
何かあれば
zenonwyn@yahoo.co.jp
こちらまで
最近は遊戯王にまた熱を入れ始めた模様

キャラ制作状況
S-Zenon 諸事情により凍結中
暇があれば再開する・・・かも?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。